COMPANY会社案内

COMPANY DETAIL


会社概要

CrossImaging inc. クロスイメージング株式会社

所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前9F
【TEL】 03-6417-9190
【FAX】 03-6417-9195
役員
代表取締役社長 
橋本 浩美
取締役副社長 
太田 純一
特別顧問
山本 孝二(第18代気象庁長官)
設立
1999年8月11日
資本金
1億円
事業内容
気象情報関連システムの設計開発販売
防災情報関連システムの設計開発販売
3次元関連ソフトウェアの設計開発販売
放送関連機器の設計開発販売
自社開発製品
地震津波作画システム
緊急地震速報送出システム
緊急文字送出システム
緊急災害情報送出システム
緊急災害情報・自動音声合成システム

3D気象情報作画システム
気象作画システム
気象番組送出システム
気象情報・自動音声合成システム
CATV局様向け気象・防災情報送出システム

電子テロップシステム
データ放送コンテンツ制作システム

HD映像入出力ボード
取引銀行
横浜銀行
芝信用金庫
東日本銀行
横浜信用金庫
きらぼし銀行
りそな銀行

MESSAGE


メッセージ

  • 企業理念

    気象防災ビジネスを通じ、広く社会に貢献する、
    誇りある企業を目指します

    ビジョン

    気象防災ビジネスの総合SI企業として、
    業界ナンバーワンを目指します

    弊社は、放送業界向けのコンピューター・ビジュアライゼーションに特化したシステムインテグレータとして、1999年8月に操業を開始致しました。
    長年にわたる経験とノウハウを生かし、主に気象情報システム、防災情報送出システム等の設計開発を行うとともに、保守業務まで一貫したサービスを提供しております。
    またアプリケーションソフトウェアの開発に加え、グラフィックスボード、ドライバや各種デバイスについても、自社内で設計開発を行うことにより、お客様のご要望に迅速に対応することが可能となっております。
    現在、日本全国のテレビ局様、BS、CS局様、ケーブルテレビ様で日々安定した運用を頂いております。
    今後共、皆様の変わらぬご指導ご鞭撻を承ります様、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 橋本 浩美

HISTORY


沿革

1999年 8月
会社設立(資本金1,000万円)、同年11月横浜市にて営業開始
2002年 3月
資本金を1,200万円に増資
2008年 5月
クロスイメージング株式会社に社名変更
2013年 8月
日本映画テレビ技術協会より、三次元気象作画装置(Bolt Weather Station)が映像技術賞 審査員特別賞を受賞
2014年 7月
会社を品川区西五反田に移転
2014年 9月
第18代気象庁長官「山本孝二」氏が特別顧問に就任
2014年 11月
資本金を2,400万円に増資
2015年 10月
資本金を6,000万円に増資
2017年 6月
資本金を1億円に増資

ACCESS


会社アクセス

  • クロスイメージング株式会社

    〒141-0031
    東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前9F
    【TEL】 03-6417-9190
    【FAX】 03-6417-9195

    JR 五反田駅前
    東急池上線 五反田駅より 徒歩約1分
    都営浅草線 五反田駅A1出口より 徒歩約1分