New Weather Station


あらゆる気象データフォーマットに
対応
日々のお天気番組に欠かせない情報をリアルタイムに画面生成

New Weather Station

気象庁及び民間気象会社から送られてくる気象データを受信し、各種気象画面を作成、送出するシステムです。
日々のお天気番組に欠かせない情報をリアルタイムに生成し送出します。

システムの主な特徴

完全自動送出対応

マスターからの制御により完全自動送出が可能です。
APS/APC側で番組番号を指定することで、該当するプレイリストを自動スタンバイさせ接点制御などにより自動放送を行います

完全自動送出対応

画面に合わせた自動音声生成

配信される気象データを取り込み、放送用画面に合わせて気象データを翻訳・編集し自動的にアナウンスする自動音声合成機能を搭載しています。
アナウンサー不在時のOAサポートとしてご活用いただけます。

送出効果

4つの送出効果によって番組を演出することが可能です。

簡単に画面デザインを変更

天気画面設計のためのオーサリングツールを搭載しています。 一般的なWindowsの操作性を踏襲し、背景画像や天気マークなどの素材入れ替え、タイトルの位置調整などを簡単に行うことが可能です。

画面デザイン

フォーマット変更不要でストレスのない運用

Bolt で作画したファイルをネイティブでやり取りすることが可能です。再レンダリングなしにスタンバイさせることができます。

CIネイティブフォーマット

CIネイティブフォーマット フォーマット変換不要

外部システムとの連携

作成した画面はファイル共有による外部システム(マスター,L字,データ放送,ホームページ)との連携が可能です。

構成図

構成図

画面例

気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例
気象情報作画送出システム画面例

製品カタログダウンロード

 製品カタログ(PDF)

PRODUCT

当社の扱っている製品
自社開発製品