HIO244 PCI Express


自社設計/開発による高品質な
映像出力ボード
HD-SDI非圧縮画像の
リアルタイム入出力が可能
HIO

HIO244 PCI Express

HIO244 PCI-Expressは、PCI-Expressバス・アーキテクチャを採用したHD-SDI信号のリアルタイム入出力が可能なビデオボードです。
512MBの大容量画像メモリを搭載し、1920×1080×64面のプレーンとして利用できます。
電気回路設計、アートワーク設計、FPGA回路、ドライバなど、すべて自社設計/開発による高品質な映像出力ボードです。
放送の基幹に直結する気象防災システムにおいて、PCの再起動を行うことなく長期間に渡り安定した動作を実現しております。

主な仕様

4系統/各2出力のHD-SDI信号が出力でき、各ポートへの出力信号の割り当ては運用に合わせ、バリアブルに設定変更が可能です。

・FILL/FILL/FILL/FILL × 各2出力
・FILL/KEY/FILL/KEY × 各2出力
・FILL/KEY/FILL/FILL × 各2出力

HIO244は1台のPCに複数枚搭載することができ、お客様の要求仕様に合わせた最適なシステム構築が可能となります。

入力映像に対するリアルタイムなリサイズ機能を有し、画像メモリの任意の位置に合成し、L字の機能や2元中継などを実現することができます。

SSDを併用することで、TARGA連番や非圧縮QTなどのフルフレーム(30fps)アニメーション表現を可能にします。

仕様

バス規格

PCI-Express(4レーン)

画像メモリ

512MB(RGBA形式)

映像フォーマット

BTA S-004B
SMPTE274M
292M
296M規格準拠
1080/60i/24p/24SF/25p/25sF/30p/30sF
1035/60i
720/60p
及び上記出力×1000/1001周波数

キー信号

リニアキー(8bit/pixel)
BTA S-0044B
SMPTE274M
292M
296M規格準拠

GenLock

三値Sync/B.B/入力映像/内部同期

オーディオ

Enbeded Audio対応 2系統入出力

SDI入力

2映像入力
リサイズ機能を有し、画像メモリとの合成が可能

SDI出力

出力ボードでは4系統各1出力
オプションパネル追加にて4系統各2出力
以下の4モードに対応

コネクタ

BNC75Ω

レベル変換

0/225→16/235へのレベル変換あり/なしを選択可能

対応OS

Windows10、WindowsServer2012R2, WindowsServer2016

電源電圧

+5V、+3.3V

環境条件

温度10~40℃、湿度15~85%(結露しないこと)

外観

PCI-Express1スロット
※入力ボードを追加する場合は2スロット
※オプションパネルを追加した場合、スロットを1つ使用します。

基板外形

110×166mm

評価版貸出について

HIO244について評価版の貸し出しをご希望される場合は、お問合せフォームよりお問合せください。

製品カタログダウンロード

 製品カタログ(PDF)

PRODUCT

当社の扱っている製品
自社開発製品